カープファン必見!チケットが格段に取りやすくなる方法! 今すぐ確認

オリックス・バファローズチケットの取り方!当選率の高い方法も紹介

2021年シーズンの優勝やバファローズポンタの影響で、人気を急拡大させているオリックス・バファローズ。

昔は空席が目立っていた球場のスタンドも、満席になることが増えました。

そこで今回は、オリックス・バファローズを現地で観戦したい人のために、チケットの入手方法をご紹介します。

TOC

【先行販売】オリックス・バファローズチケットの取り方

最短最速でチケットを取るなら「ファンクラブ経由」一択となります。

ただ、ファンクラブの中でもグレードがあり抽選申し込みができるタイミングが異なりますので詳しく見て行きましょう。

ファンクラブ経由

引用元:オリックス公式HP

絶対にこの日の試合を現地で観戦したい場合は、オリックス・バファローズ公式ファンクラブの先行販売を利用するのが最も確実な方法です。

オリックス・バファローズ公式ファンクラブには、6つのランクがあります。
※Bsわんちゃんクラブを除く

引用元:オリックス公式HP

ランクの大きな違いは年間費と特典で、最も速い1次抽選でチケット購入をおこなえるのはエクストラプレミアムメンバーです。

AコースとBコースがありますが、どちらも1次抽選の対象です。

2次抽選はプラチナ会員

3次抽選はアプリ会員証をお持ちのゴールド会員

4次抽選はカード会員所をお持ちのゴールド会員

5次抽選はアプリ会員証をお持ちのレギュラー会員

6次抽選はカード会員所をお持ちのレギュラー会員と中学生以下のジュニア会員

以降、無料会員に先行販売はなく、一般販売と同じになります。

エクストラプレミアムメンバーの年会費は、Aコースが10万、Bコースが15万円となっていますが、確実に良い場所で観戦できます。

またエクストラプレミアムメンバーのBコースにはプレ始球式に抽選で出られる権利も付いてきますので、より一層観戦が楽しく、また大きな思い出になりますね。

エクストラプレミアムメンバーほどではないですが、ゴールド会員やレギュラー会員でも観戦チケットは先行販売されます。

アプリ会員とカード会員でも優先順位が変わりますので、同じランクでもなるべく先行してチケット購入ができるように、アプリ会員になることをおすすめします。

>>オリックス公式ファンクラブサイトを確認

【一般販売】オリックス・バファローズチケットの取り方

オリチケ

各種プレイガイド

基本的にはこの2つのパターンを覚えておくと問題ないです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

オリチケ

引用元:オリチケ公式HP

球場へ何度も足を運べない、一度だけ行ってみたいという方は、オリチケからチケット購入をすると便利です。

オリチケとは、オリックス・バファローズ公式の電子チケットで、発券手続きや発券手数料の必要ないのが特徴です。

また入場の際もQRコードを見せるだけなので、スムーズに球場への入場が可能です。

オリチケの利用方法は、公式サイトにて観戦日程、座席、チケット受け取り方法の指定をして申込み、クレジットカードの情報を入れて決済をおこないます。

クレジットカードの他にも、セブン・イレブン店頭での支払いもありますが、こちらは手数料として決済時に220円(税込/1件)が必要になります。

紙のチケットをご希望の場合は、1枚につき110円の発行手数料が必要になるのでご注意ください。

チケットが購入できれば、購入完了メールとQRコードの書かれたメールが届きますので、当日の観戦が終わるまで大切に保管していてください。

入場する際にはQRコードを見せるだけです。

複数人と観戦したい場合は一緒に入場するか、別々に入場する場合は事前にQRコードをメールやLINEで分配しておくこともできます。

紙のチケットを思い出として残したい方は球場窓口でも発券できますが、試合開始前は混み合いますので、スムーズに入場したい方はQRコード入場がおすすめです。

>>オリチケ公式HPを確認

各種プレイガイド

オリックス・バファローズの観戦チケットは、オリチケから購入するのが最もおすすめです。

ですがオリチケに登録するのが難しい方は、コンビニや各種プレイガイドでの購入も可能です。

対応しているのは、セブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ、などです。

こうした使い慣れた端末から購入すれば、スムーズに入手できます。

しかし、発券手数料や決済手数料などがかかる場合があるので、ご注意ください。

オリックス・バファローズ公式チケットリセールbyチケット流通センター

引用元:チケット流通センター

先行販売などで予め観戦日時を決めていても、当日の都合や体調不良などで行けなくなる場合がありますよね。

そんな時に、購入したチケットをリセール(転売)できるのが、オリックス・バファローズ公式チケットリセールbyチケット流通センターです。

せっかく入手したチケットを自分で使えないのは非常に残念ですが、行けないとわかった時点でリセール(転売)すれば、誰かが代わりに応援してくれます。

リセール(転売)と聞くとあまり良い印象ではありませんが、オリックス・バファローズでは公式でリセール制度を整えています。

売り手側はチケットの代金が返ってきますし、買い手側は行けないと思っていた試合を観戦できます。

売買の間にチケット流通センターが入るので、入金されなかったなどのトラブルに発展する可能性が減ります。

営利目的の転売ができないようになっているサービスなので、安心して利用することができます。

>>オリックス公式リセールサイトを確認

中継を無料で見たい方は以下の記事を参考にしてくださいね!!

オリックス・バファローズチケットの取り方まとめ

色々な購入方法がありますが、チケットリセールの制度も充実しているので、まずは気軽にチケットを購入してみてはいかがでしょうか。

オリックス・バファローズの本拠地である京セラドーム大阪はドーム球場なので、日差しや風、暑い、寒いの気候にもあまり影響を受けません。

観戦初心者の方にも優しい球場なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Let's share this post !
TOC
閉じる