カープファン必見!チケットが格段に取りやすくなる方法! 今すぐ確認

プロ野球交流戦2022中継を無料視聴する方法!

プロ野球開幕から2ヶ月ほどが経ち、各チーム今年の特徴がおおよそ見えてきました。

そして見えてきた頃合いに行われるのが、普段はセ・パに分かれているチーム同士が戦うプロ野球セ・パ交流戦です。

セ・パ交流戦で優勝したチームは、その後のリーグ戦でも優位に立てます。

シーズン終盤の順位に大きく影響する交流戦ですが、普段見ないチームの主催試合は視聴方法がわからない方は多いと思います。

そこで今回は、2022年セ・パ交流戦を無料で視聴する方法をご紹介します。

TOC

【無料】プロ野球交流戦2022中継を無料視聴する方法!

・テレビ中継
・【おためし無料パ・リーグ主催試合】ベースボールLIVE
・【おためし無料】Rakuten パ・リーグSpecial
・【完全無料】ニコニコプロ野球チャンネル
・【お試し無料】Amazonプライムビデオチャンネル
・【お試し無料】Hulu
・【お試し無料】Paravi(パラビ)

テレビ中継

年々地上波でのプロ野球は減少傾向にありますが、地元球団を中継している地方ローカル放送局は多いです。

ローカルなので視聴できる範囲は狭いですが、地元球団の主催試合を視聴したい場合は、まずこうしたローカル放送局の番組表を確認してみてはいかがでしょうか。

地上波テレビ中継では応援している球団の試合を全て視聴することは難しいですが、主催試合側の公式サイトには、地方テレビ局の放送予定が掲載されています。

数は多くありませんし、途中で終わってしまう可能性もありますが、テレビ中継は手早く簡単に視聴する方法としておすすめです。

【おためし無料パ・リーグ主催試合】ベースボールLIVE

引用元:ベースボールLIVE
月額料金初回6か月間無料
(有料会員:月508円)
視聴可能なチームパリーグ主催試合
視聴可能なデバイススマホ/タブレット/PC
視聴可能な試合数パリーグチームと対戦試合
視聴方法①Yahoo!プレミアム公式HPへアクセス
②まずは会員登録をクリック
③必要事項を入力で完了
公式サイトベースボールLIVE

無料で最後まで視聴するのなら、ネット中継がおすすめです。

中でもパ・リーグ主催試合を無料視聴するのにおすすめなのが、ベースボールLIVEです。

ベースボールLIVEでは、Yahoo!プレミアム会員に新規登録することで、最大6ヶ月でお試し視聴が可能になります。

通常無料期間は最大6ヶ月ですが、ワイモバイルやソフトバンクを携帯キャリアとして使用している方は、ベースボールLIVEに登録するだけで無料視聴が可能になります。

無料期間終了後は月額508円になりますが、最低でも1ヶ月ほどは無料で視聴できるので、交流戦期間は十分に視聴できます。

また、無料期間だけで解約することも可能です。

\ 今なら6か月間無料 /

【おためし無料】Rakuten パ・リーグSpecial

引用元:Rakuten TV公式HP
月額料金一部無料
(有料会員:月702円/年5,602円)
視聴可能なチームパリーグ主催試合
視聴可能なデバイススマホ/タブレット/PC
視聴可能な試合数パリーグチームと対戦試合
視聴方法①Rakuten TV公式HPへアクセス
②(プランを選択)
③見たいチームを選択で完了
公式サイトRakuten TV

次におすすめのネット中継は、Rakuten パ・リーグSpecialです。

Rakuten パ・リーグSpecialでは、楽天会員限定で一部パ・リーグ主催試合の中継が無料配信されています。

どの試合中継が無料になるかはランダムですが、楽天会員(無料)に登録していれば無料視聴が可能です。

Rakuten パ・リーグSpecialに会員登録をすれば、一部ではなくパ・リーグ主催試合の全てが視聴可能になります。

3ヶ月間の無料期間終了後は、月額702円、年間プランは5602円となります。

この会員登録ですが、現在継続して楽天モバイルに加入すれば3ヶ月の無料期間が貰えるキャンペーンをおこなっているので、交流戦の間だけ契約すれば無料視聴ができます。

\ 楽天モバイル加入で3か月無料 /

【完全無料】ニコニコプロ野球チャンネル

月額料金無料
※混雑時は視聴できなくなります
(有料会員:月550円)
※常に視聴可能
視聴可能なチーム横浜DeNAベイスターズと対戦チーム
視聴可能なデバイススマホ/タブレット/PC
視聴可能な試合数横浜DeNA主催試合のみ
(約70試合前後)
視聴方法①ニコニコアカウントを無料作成
②チャンネルをフォロー
③ニコニコ生放送アプリをDL
④アプリにログイン後視聴可能
公式サイトニコニコプロ野球チャンネル

ニコニコ動画内にあるニコニコプロ野球チャンネルでは、横浜DeNAベイスターズ主催試合のみになりますが、完全無料視聴が可能です。

主催試合のみなので中継される試合数は交流戦日程の半分ほどになりますが、ニコニコプロ野球チャンネルは会員登録も必要のない完全無料です。

普段はパ・リーグ球団を応援していて、この時期だけセ・リーグ主催試合が見たい方は手軽に見られるのでおすすめです。

回線が混雑すると無料会員は視聴できなくなりますが、月額500円のプレミアム会員になれば最後まで視聴可能です。

【お試し無料】Amazonプライムビデオチャンネル

引用元:Amazon

日頃からAmazonを利用していて、既にプライム会員になっている方には、Amazonプライムビデオチャンネルがおすすめです。

Amazonプライムビデオチャンネルには、J SPORTSチャンネルというものがあり、そこで広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズの主催試合が中継されています。

既にAmazonプライム会員である方は、このプライムビデオチャンネルを、2週間無料で利用することができます。

期間は2週間と短いですが、交流戦の間だけなら十分に視聴可能です。

無料期間終了後は、プライム会員費に加えて月額2,178円(税込)が必要になります。

\ プライム会員は2週間無料! /

【お試し無料】Hulu

引用元:hulu公式HP
月額料金2週間無料
(有料会員:月1,026円)
視聴可能なチーム読売巨人軍と対戦チーム
視聴可能なデバイススマホ/タブレット/PC
視聴可能な試合数読売巨人軍主催試合のみ
(約70試合前後)
視聴方法hulu公式HPへアクセス
②まずは2週間無料体験をクリック
③必要事項を入力で完了
公式サイト

読売ジャイアンツ主催試合を無料視聴するなら、Huluがおすすめです。

こちらも2週間のお試し期間があり、交流戦期間だけ利用することが可能です。

Huluでは他にもドラマやバラエティなども視聴できるので、野球もドラマ、バラエティも見放題になります。

無料期間終了後は月額1,026円になります。

\ 巨人ホーム試合が見放題/

【お試し無料】Paravi(パラビ)

引用元:Paravi公式HP
月額料金2週間無料
(有料会員:月1,017円)
視聴可能なチーム横浜DeNAベイスターズと対戦チーム
視聴可能なデバイススマホ/タブレット/PC
視聴可能な試合数横浜DeNA主催試合のみ
(約70試合前後)
視聴方法Paravi公式HPへアクセス
②まずは2週間無料体験をクリック
③必要事項を入力で完了
公式サイト

横浜DeNAベイスターズの主催試合はニコニコプロ野球チャンネルでも視聴できますが、ドラマやバラエティなどを配信しているParavi(パラビ)でも視聴可能です。

こちらにも2週間のお試し期間があり、プロ野球中継だけでなくドラマやオリジナル作品も配信されています。

無料期間終了後は月額1,017円になります。

\ DeNA主催試合が見放題 /

【おまけ】全チームフルで完全版を見たいならDAZN

引用元:DAZN公式HP
月額料金・月額プラン3,000円/月
・年間プラン2,600円/月
・年間プラン27,000円/年
※一括払いのみ
視聴可能なチーム全12球団
(広島主催試合以外)
視聴可能なデバイススマホ/タブレット/PC
視聴可能な試合数全試合
視聴方法DAZN公式HPへアクセス
②今すぐDAZNメンバーになろうをクリック
③必要事項を入力で完了
公式サイトDAZN公式HP

野球中継をネットで見るならDAZNと言うほど有名で支持率が圧倒的に高いサービスです。

12球団(広島東洋カープ主催試合を除く)の試合が、月額2,600円~視聴することができます。

野球だけでなく、サッカーやテニス、バスケットボール、ダーツからeスポーツまで、幅広いスポーツが見られるので、スポーツ好きの方におすすめです。

※DAZN for docomoと名前は似ていますが、違うサービスとなります。

年間プラン(一括)なら9,000円お得!

【無料】プロ野球交流戦2022中継を無料視聴する方法!まとめ

普段見ているサービスでは、応援しているチームと反対のリーグ主催試合を見られない事が多いです。

また、交流戦期間だけ新たに契約しても、視聴するのが数試合だけなら少し躊躇してしまいますよね。

地上波放送があれば手軽に視聴できますが、最後まで無料視聴するならネット中継がおすすめです。

この記事であなたに合った視聴方法がご紹介できていれば幸いです。

Let's share this post !
TOC
閉じる